筋トレ直後に食事を摂取

投稿者: | 2017年7月6日

筋トレの結果を最大限に高めるためには、筋トレ直後に食事を摂取するような時間管理が必要です。
多くの人が筋トレ後にプロテインを飲みますが、あれはいわば食事までのつなぎ。運動が終わってから30分以内に食事が摂取できる場合、無理にプロテインを飲む必要は無いでしょう。

筋トレ直後に食事を行うと、必要な栄養素が、必要なタイミングで体内に取り入れられます。
食事は、タンパク質を中心にバランスよく。炭水化物や脂質、ビタミン類やミネラルもしっかりと摂取しましょう。

筋トレの直後に食事を摂取するためには、時間の管理が大切になります。多くの場合は夕食までに筋トレをするという形になるでしょうが、そんなに早く仕事を負えられるかどうかは難しいこともあるでしょう。
夜の食事が遅くなりすぎるのも胃腸に負担がかかりますし、思い切って朝食前に筋トレをしてしまうというのも一つの方法。

日本の場合はそこまで早い時間からオープンしているジムは少ないのが欠点ですが、例えばアメリカなどでは出勤前にジムで汗を流すのが一般的だとか。
バスケのマイケル・ジョーダン選手も、ワーウアウト・トレーニングを行ってから朝食を摂取していたようですし、非常に理にかなっていると思います。

ジムに通うのが難しければ自宅での筋トレでも良いでしょう。10分早く起きるだけで、余裕を持って筋トレすることが出来るはず。
筋トレ直後に食事を摂取するという方法を、実現可能なやり方で取り組んでみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です